ひぐのカメラとプログラミング日記

大学院生の日記です。主にプログラミングとカメラについて。最近はデータ分析・Kaggleにハマっています

仮想通貨の購入方法まとめ

こんにちは!閲覧いただきありがとうございます。

最近Bitcoin」「仮想通貨」なんて言葉よく聞きますよね! CMや電車の広告にも張り出されて、前よりも色んな人が耳にするようになったと思います。

↓こんなの
https://youtu.be/5Ux95b2QsuQyoutu.be

でもこれみても…

なんもわからんわ!!!

って感じですよね(笑)

ビットコインって興味はあるけど、怪しいし、詳しい人じゃないとしたり詐欺にあったりすんじゃないの…

そんな風に思っている方が大半だと思います。
ですが実際は数10円から購入できる上、敷居は驚くほど低いのです!

ということで、この記事では知識0の方でもわかりやすく仮想通貨取引を始められるように手順を書きました! どうぞ!

※この記事のターゲット
→仮想通貨について知識が全くないけどとりあえずやり方を知りたい!という人に書いてます。 すでに登録が終わっている方は目次の5からお読みください。
ビットコイン、仮想通貨とは何か?ということを知りたいかたは以下のリンクへどうぞ↓
(リンク準備中)

f:id:zerebom:20171216224904p:plain:h200

1.仮想通貨とは何か

1.1そもそも仮想通貨って何?

仮想通貨とは?ビットコインとは?

そちらの疑問に関しては別の記事で掘り下げたいと思いますので、ここでは説明はざっくりとさせていただきます。

その機能面・性質面から説明いたしますと

-世界各国共通の通貨を目指して作られたもの

-インターネット上で購入できる  

-買った時の値段と売った時の値段で利益を生む

-種類がたくさんある(一番有名なのがBitcoin  

こんな感じです!

詳しくはこちら ↓ (準備中)

2.取引に必要な手順・作業

取引を始めるには登録作業があります!

2.0必要な手順

実際にお金を使って仮想通貨の取引を始めるのに必要な手順は以下の通りになっております。

①取引所に会員登録
②取引所で個人情報、本人確認書類の提出(ネットからできます!)
③書類の確認通知のハガキが自宅に届く
④ATMやネットからお金を入金
⑤取引開始!!

2.1必要なもの・情報一覧

必要なものはかなり少ないです!

以下の通りです。

名前、生年月日、住所、電話番号
本人確認書類
銀行口座 

3.取引所を登録しよう

仮想通貨を取引するには、ともかく取引所に登録することから始まります!
登録することで取引所にお金を預けて、コインの売買ができます。

取引所は国内・海外に規模も機能も多種多様に存在します。

初めての方は日本で最大規模bitflyerをお勧めします!
以下ではbitflyerを用いて説明していきたいと思います。

3.1取引所のアカウントを作ろう

まず初めに取引所のアカウントを作りましょう!

bitflyer.jp
上のリンクを押すと以下のように表示されます。 f:id:zerebom:20171216170514p:plain:h300  

メールアドレスまたはFacebookGoogleアカウントで登録しましょう。

登録するとメールアドレスに確認コードが出ますので、 そちらを入力してログインしましょう。

f:id:zerebom:20171216170514p:plain:h300

入力したのちにコインを浮かせてるお姉さんが出てきます。操作系念使いなのでしょう
それぞれにチェックを入れてアカウント作成を完成させましょう。
f:id:zerebom:20171216171918p:plain:h300

3.2個人情報を入力しよう

このままではアカウントを作成しただけで、
通貨の値動きなどは見れるのですが取引はできません! bitflyerの画面通りに進めて個人情報を入力していきましょう。

指示通り進めていくと本人確認資料の提出が求められます。
種類はこの中から選べます。
f:id:zerebom:20171216172622p:plain:h300

両面の提出が求められますのでカメラで撮ったのち、パソコンに取り込んで提出しましょう。
  

f:id:zerebom:20171216172636p:plain

注意!!

ここで提出する書類に記載されてる住所が 個人情報で入力した住所と同じことを確認してください!

一人暮らしをしている学生の方などは要注意です!
後に取引に必要となるハガキが届くので、
現住所を書くように気を付けてくださいね!

3.3その他記入欄を埋めよう

次に「お客様の取引目的等のご確認」ページと「銀行口座情報」を入力しましょう!

bitflyer三井住友銀行住信SBIネット銀行を使用しておりますので、
そちらの口座をお持ちでしたら手数料が安くなるのでおすすめです!

4.登録完了!入金してみよう!

お疲れ様です!無事アカウントの登録が完了です!!
f:id:zerebom:20171216174000p:plain:h300

(※ハガキが郵送された後にしばらく受け取らないと、再送されるまで取引が出来なくなってしまうようです。注意!)

コインを買うためには取引所にお金を入金しなくてはなりません。
2つの方法があるので順に説明していきます!  

どちらもメニューバーの入出金をクリックしてくださいね。

4.1銀行振り込み  

この方法は一番シンプルです!
入出金のメニュー内の日本円ご入金をクリックします。
  ATMや銀行に行って、自分の銀行から振り込むという方法です!

デメリットとしては
-外出しなくてはならない(ニート思考)
-1営業日、時間がかかる
ということです。でも皆さんが慣れている方法だと思います。

4.2クイック入金

こちらは銀行振り込みと違い、24時間365日即入金が可能です!
今すぐ始めたい人にはお勧めです!

方法としては
ペイジーで入金する
②コンビニで入金する
③ATMから入金する
  

という3パターンがあります。

はネット銀行が必要になります。金額を入力したのちに金融機関のサイトに飛びます。 持ってない方は今後本格的にやりたい場合、便利になりますので登録しておくと良いかと思います!

②・③は金額を入力したのちに以下のような画面に飛びますので
その指示に従ってください。コンビニ入金はレジで決算する形になります。 f:id:zerebom:20171216204454p:plain:h300

デメリットとしては -クイック入金したお金は7日間引き出すこと、他の取引所に送付することができない
-324円の手数料がかかる

事が挙げられます。

5.さあ取引を始めよう!

いよいよ入金も終わったので取引を始めましょう! 取引所では通貨を買える場所が二か所あります。「取引所」と「販売所」です。  

イメージとしては、bitflyerという取引所の中に
-bitflyer自身から売買できる(仮想通貨)販売所
-bitflyerを介してユーザー同士で取引できる取引所

という2部署があるという感じです。取引所には二つ意味があるということです(紛らわしいですね) 結論から申し上げますと、販売所より取引所で売買したほうがお得です

販売所はbitflyerにいくら持ってかれてしまいますが、取引所ではユーザー同士の取引なので安く買って売れます。 ブックオフで買ったり売ったりするより、メルカリで売買したほうが良いみたいな感じです。(笑)

メニューバーから二つは選べます
f:id:zerebom:20171216214626p:plain

5.1販売所から買う

販売所に行くとこのように表示されています。
f:id:zerebom:20171216213457p:plain:h250
左下に買いたい量を入力すると右側に料金が表示されて購入します。
Bitcoinは一枚200万円(現在)ほどしますが、bitflyerでは0.001単位から購入できます!

販売所のメリットは表示されている料金で即購入できることと
様々な種類のコインが買えることです。

5.2取引所で買う

取引所は販売所より複雑ですが、割安です。 bitflyerの取引所はビットコインのみ対応です。

f:id:zerebom:20171216214918p:plain:h250

上側の緑色が売ろうとしてる人が提示している値段。
下側の赤色が買おうとしている人の提示している値段です。

中心に向かうにつれて値段が近くなっていますね。 買う人の値段と売る人の値段が一致すれば、購入できます。

最初はよくわからないと思いますが使っているうちに慣れてくるはずです!

また取引所ではその瞬間の値段で売買するだけ(成行)でなく、未来の値段を予想して売買することもできます(指値)。
180万円・0.001枚購入、と入力した時の値段が190万円でしたら買えないですよね。
しかし180万円に下がった瞬間にその取引が行われます。

これも取引所のメリットです。

5.3利益を出すにはどうすればいいの!

安く買って高く売ることです!!
(雑)

これについてはまた別の記事で書かせていただきたいと思います!

6.最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

bitflyer.jp

  

google-site-verification: google1c6f931fc8723fac.html